「けやき」について

「けやき」は、1988年に設立されたLD(学習障害)等発達障害児・者を子に持つ親で組織している会です。東京都と近隣に在住する会員により構成されています。
「けやき」は設立以来、子どもたちの交流の場をつくり、親同士の交流と学習の場を提供し、社会に対しLD等発達障害の正しい理解を求めることを目指して活動しています。


活動の内容

全体で活動する例会と、個々のニーズに応じて活動する自主グループがあり、それぞれに話し合いながら計画を立て運営しています。例会では、会員が勉強するための勉強会や先輩会員の経験談を中心に交流する会などの他にも、講師を招いて講演会を開催し、会員だけでなく関係諸機関や一般の方々へも理解を深めていただくための啓蒙活動の場としています。

また、東京都などへの要望は、「東京LD親の会連絡会」として、「にんじん村」(世田谷)と共に活動を進めています。さらに、全国各地の親の会とは、「全国LD親の会」(38都道府県、48団体、3,136名/2011.6現在)を結成して、文部科学省、厚生労働省などへの要請活動を行なっています。


年間の主な活動

総会
例会(勉強会、交流会、講演会 等)
自主グループ活動  ポーレポーレ、おやじの会、キャリア教育講座Wing、つくし
機関紙「けやき」発行
自治体等への要望書提出、働きかけ
NPO法人全国LD親の会会員として活動
日本発達障害者ネットワークの活動に参加


inserted by FC2 system